Mac OS X 10.9 Mavericks にアップグレードすると、Adobe製品のショートカットキーが利かなくなった問題を解消する方法 - ヤマダコウタドットコム

Mac OS X 10.9 Mavericks にアップグレードすると、Adobe製品のショートカットキーが利かなくなった問題を解消する方法

Mac OS X 10.9 Mavericksにアップグレードすると、
PhotoshopなどのAdobe製品のショートカットキーが一切利かなくなりました。
(というよりも全てのショートカットが「⌘+1」となっている)

これはWebデザインなどで24時間中18時間くらいPhotoshopを立ち上げてる人間としては困って困って仕方ありません。

作業効率も落ち、(ただでさえ遅いのに)通常の3割増で時間がかかります。

解決策を探してぐぐってみると、OS再起動で改善すること改善するかもとの情報を見たのでさっそくやってみると、

改善せず。。。。

困った結果、Photoshop CS6のバージョンを見てみると13.0となっている。
試しにソフトウェアアップロード探してみると13.1というのがあってやってみた。

すると無事改善!!

ショートカットが使えないって本当に不便ですね。

⌘+zすら使えず、ヒストリーでちまちま戻りながらしばらく作業するという地獄の日々でした。

同じように困っている方の参考になればと思います。

投稿者プロフィール

山田 浩太つくる合同会社 代表社員
2015年5月につくる合同会社を創業しました。
WEBマーケティングとかダイレクトマーケティングには常にアンテナ張ってるマーケティングオタクです。

SNSでもご購読できます。

人気記事ランキング

コメントを残す

*