ヤマダコウタドットコム - つくる合同会社代表のブログ

【WP初心者向け】WordPressにGoogleAnalyticsを簡単に導入する方法

WordPressでブログを立ち上げるにあたり、最初にやることはいろいろとありますが、やはり気になるのはサイトへのアクセス数です。

アクセス解析といえば有名なのは「Google Analytics」
最近また少しUI変わった気がしますが、無料でこれだけ高機能のアクセス解析ができるのはありがたいことです。

続きを読む

問い合わせフォーム改善|煩わしい日付入力をjQueryプラグインで解決!

問い合わせフォーム改善|煩わしい日付入力をjQueryプラグインで解決!先日飲食店サイトの予約フォームの改善のお手伝いをさせていただいた際にとても便利なjQueryプラグインを発見しました。

ユーザーが問い合わせフォームをいかに簡単に、確実に入力できるか

問い合わせフォームの改善はコンバージョンへ直結する重要な役割を果たします。
私が相談を受けた飲食店サイトは下記のような問題を抱えていました。

  1. 入力フォームの文字が読みづらい
  2. 入力項目が整理されておらず、離脱率が高い
  3. 自動返信メール機能がなく、ユーザーが不安になり電話で確認することが度々発生

1.入力フォームの文字が読みづらい

まず基本的な部分で、とにかくテキストが読みづらいフォームでした。
問題としては、

  • 黒の背景にグレーの文字色(コントラスト弱い)
  • フォントが明朝体である
  • フォントサイズが12px(小さい)

これらは見るに明らかな問題点なので、背景色とテキスト色のコントラストをはっきりさせ(テキスト色を白にしました)、明朝体をゴシック系に変え、フォントサイズを14px程度まで大きくしました。

入力項目が整理されておらず、離脱率が高い

ユーザーが入力フォームページヘ来る理由は来店の予約をするためです。
その割に不要な入力項目が多くありました。例えば性別、住所、など・・・。
そして入力フォームの定番であるメールアドレス確認用(記入したメールアドレスが間違いないかもう一度確認する項目)です。
しかし、記入必須項目として電話番号があることと、飲食店という業態からユーザーはスマートフォンからのアクセスも多いため、思い切ってメールアドレス確認用を外すことにしました。
(もしメールアドレスが間違っていてメール送信ができなかった場合は、電話をかけて確認すれば解決するという結論から)
最終的には

  • 名前(必須)
  • 電話番号(必須)
  • メールアドレス(必須)
  • 予約希望日時(必須)
  • 来店人数(任意)
  • その他要望(任意)

と、いたってシンプルなフォームに変更。

自動返信メール機能がなく、ユーザーが不安になり電話で確認することが度々発生

これも大きな問題ですが、自動返信メール機能がないため、入力フォーム送信完了後、ユーザーは「ちゃんと遅れてるのかな・・?」と不安になった経験ってないですか?
このクライアントの場合もこのケースで、不安に思ったユーザーが電話をかけてきて「ちゃんと予約できてますか?」と確認してくるんです。
これでははっきり言ってWebサイトで予約フォームを使う意味が全くありません。
自動返信機能(後日こちらもおすすめツールをアップします)を付けることにより解決。

すべて基本的な部分ですが、このクライアント様が抱えていた問題はおそらく大部分を解決できると思います。
予約フォームでの離脱率を減らし、コンバージョン率を上げることで集客をアップすることにつながればいいと思っています。

煩わしい日付入力をjQueryプラグインで解決!

前置きが長くなりましたが、入力フォームの改善がとにかく「ユーザーにストレスを与えない」ことだと考えています。
その中でも日付の入力をいちいち手入力するのは非常に面倒なものです。
生年月日を入力するのも同じですが、年・月・日がそれぞれリストダウンになっていて、選択するという方法が一般的かと思います。

このクライアント様で採用した方法はカレンダーから直接日付を入力するというもので、
それを簡単に実現させたのがjQueryプラグイン「pickadate.js」です。

設置も簡単で、設置方法についてはこちらのエントリーを参考にさせていただいきました。

おそろしく簡単にカレンダーを表示できるjQueryプラグイン「pickadate.js」

デフォルトでは英語表記になっていますが、jsファイルを多少いじれば日本語表記に変更も簡単にできます。
方法については割愛しますが、コメントか@web_mktrまでメッセージいただければアドバイスできますのでお気軽に。

入力フォームに日付入力欄を設けている方はぜひ一度試してみてください。

WordPress無料テーマ「Stinger」

ブログを開設して、1年と少し経ちました。

記事数も少ないのでパラパラと読み返してみると、改めてその当時日常で感じたことを書き綴っていくことの面白さを再認識したので、再開してみようかと思いました。

Webマーケティングに携わる身として、いかにして”アクセスを集める“かに焦点を当て、日常の業務から感じたことを気の向くままに書いて行こう。

WordPressテーマの設定

まず初めにとりかかったのは、WordPressのテーマ設定です。
私は中小・零細企業向けにWebマーケティング支援をしながら、Webサイトの製作業務も依頼があればやっています。
当然WordPressで構築することも多く、最初は勉強を兼ねて「オリジナルテーマにチャレンジしてみるか!」なんて思いましたが、あんまり最初から張り切りすぎるとその後が持続しないだろうという結論に至り、無料で配布されている高品質テンプレートを使わせていただくことにしました。

今回使わせていただいたテーマは、Stinger(スティンガー)という、アフィリエイトに特化したテンプレートを使わせて頂きました。(作者の方、ありがとうございます)
今回のブログではアフィリエイトはあまり考えていませでしたが、シンプルなデザインでカスタマイズもしやすそうだったので選ばせていただきました。と、言いつつも広告もしっかり貼ってますけど、なにか?(笑)

ついさっき設定を終えたばかりなので、まだヘッダー画像と変えたくらいしかできてませんが、これからちょこちょこといじっていくのが楽しみです。

4月15日放送「情熱大陸」安藤美冬さん

昨日放送の情熱大陸。
フリーランス安藤美冬(@andoumifuyu)さんの放送を見て、生き方にとても共感を感じました。

私も去年までフリーランスとして3年間活動し、自由に仕事をした期間を経ています。
今年からはある会社の立ち上げとして参画したため、今は会社役員という立場で仕事をしているため、フリーランスの名刺は一時休戦中でありますが、これからの時代は「組織<個人」だと常々感じています。

各々の個性と経験値を持った個人がプロジェクト単位で集結し、仕事を果たすと解散する。
それによって生まれる人間関係や、経験は会社勤めでは味わえない楽しさがあると思っています。

現在はWi-Fiなどのインターネット環境、スマートフォンやノートパソコンなどが代表するデバイスの進化により、本当にどこでも場所を選ばずに仕事ができる環境があります。

自分のワークスタイルを徹底的に貫き通し、さらに個人を育てる為の学び場までも創ってしまう彼女の行動力は、誰でも真似できることではありません。

「ノマドワーカー」というキーワードが世の中に広まりだしてしばらく経ちますが、「遊牧民」「自由人」といわれているような楽な仕事ではありません。
安藤さんの言葉にもある通り、一歩間違えばニート呼ばれることもしょっちゅうですし、まだまだ世間の風当たりは決して優しいものではありません。

これからの社会は私自身も含めて、個人で仕事ができるスタイルがさらに世の中に認められ、ノマドワーカーと呼ばれる仕事人がもっともっと増えればいいなと思っています。

番組中で安藤さんが紹介されていた書籍です。

ネットFAXの決定版eFaxでオフィスにFAX機は不要になる

個人事業主やSOHOなど、小規模オフィス、自宅オフィスで仕事をする人たちにとって、非常にありがたいサービスのご紹介です。

FAXを利用している方々ってどれくらいいるのでしょう?

今の時代、メールやSkype、またはクラウド系サービスなどを使って書類をデータ化し、送信したり共有するのが当たり前の時代となりました。

特にWeb系のお仕事をしている方にはこの傾向が強いんじゃないでしょうか?

しかし、FAXって実はまだまだ現役なんですよね。

私自身の体験談としてこんなことがありました。

ホームページ制作のクライアント先が飲食店だったのですが、その飲食店は店舗面積の関係等もあり、PCとネット環境はありながら、PCを常時設置するスペースがないことから、どうしてもPCを開く機会が少なかったんです。
なので原稿のやりとりなどのために、いちいちPCを立ち上げ、メールを開くよりも、手書きでサラサラ〜っと書いちゃった原稿をFAXで流す方がやりとりがスムーズだったわけです。
もちろん、これから自社ホームページを持って運営していくわけなので、PCには使い慣れておくにこしたことはないんですが、物理的にそれが無理であったり、年齢的にPCに拒否感をもっておられる方々ってやっぱりまだまだいらっしゃいます。
(そんなお客様のおかげで私の仕事が成り立っていることもありますが、、、)

私はこのクライアントとお仕事をさせていもらう以前はFAXを持っていませんでした。と言うか持ってたんですが、FAX機が故障したまま放置だったんです。

そんなときにインターネットFAXのことを知り、いろいろと比較して導入を決めたのがeFAX
です。

eFAXのいいところ

  • 導入前のお試し無料期間がある
  • 料金が月額固定(1000円弱)である
  • さらに通信料金も基本料金にある程度含まれているので、月に数回しか利用しない程度であれば十分

 

これから起業するような人たちにとっては、電話回線を引いて、FAX対応電話機を買ってって面倒な手間とお金をかけるより、eFaxのようなサービスを利用するほうが確実にいいのではないでしょうか。


早起きっていいね!

実は今日、早起きしてみました。
早起きと言っても人それぞれの時間感覚があると思いますが、僕の場合朝がとても苦手であり、いつもは8時に目覚め、9時頃から仕事モードになってる感じです。
今日はと言うと、6時に目覚め、7時から仕事モードに入って、いまのところ1時間経過しましたが、サクサクッといい感じでタスク処理できています。
実は今週一週間、意識的に早起きチャレンジweekと銘打って、だらけた体に鞭打ってみようかと思っています。

よく「早起きは三文の得」などのことわざ以外にも「仕事ができる人は朝の時間を有効活用している」などの話を聞きますが、確かに朝の時間を仕事や勉強に使うことは効果的だと感じるのは、おそらく下記のような理由からだと思います。

  • 電話がかかってくることがない=邪魔をされずに集中できる
  • 早朝の空気がとても心地よく、リラックス状態から仕事に入ることができる
  • 時間にしばられた感覚がなく、発想が豊かになる

まあ、初日なんで偉そうなことは言えませんし、ほんとはある程度継続的に体感してから感想を述べるべきなんでしょうが、気分がいいついでについついこんなブログ書いてしまってます(笑)

皆様もぜひ、”朝活”にチャレンジしてみては。

早起きの朝

MacBookをメモリ8GBに増設してみた

3年間相棒として頑張ってくれているMacBookのメモリ増設をしてみました。

標準2GBから8GBへ。

メモリも安くなっており、4GB×2枚でも5,000円台で購入可能です。

メモリ交換の所要時間:およそ5分

しっかり8GBのメモリを認識してくれています。

体感は確かにアプリを複数同時起動しているときは快適です。

 

運命!

午前中にWebの更新の依頼で打ち合わせに行って来ました。

春日市にある工務店さんで、新しく建てた家の画像追加と細かなデザイン変更のお仕事をいただきました。

社長にお会いしたのは初めてなのですが、とにかく熱い人!!!!

ハーレーを愛してあり、事務所兼ガレージで打ち合わせをさせていただきました。

ハーレーに対しても仕事に対しても細部にこだわり抜いている姿勢が人柄からも感じることができ、自分が家を建てるなら絶対にこの方にお願いしたいと一瞬でファンになりました。

しかもよくよく話しをしていくと、僕が20数年育った実家を建てていただいたのがまだ若かりし頃のこちらの社長さんということがわかりました。

打ち合わせが終わったあと、即座に父親に連絡し確認をとったところ、どうも間違いなさそうです。

信じられない話しですがとんでもない運命を感じました。

これは頑張るしかない!!!

こんな熱い情熱を持った方々の想いを世の中に伝える仕事がしたくて、Webの仕事をしているのが原点です。

こうなったら燃えるしかない。

やるぞ。

『切っ先プロジェクトin九州』に参加してきました

久しぶりにセミナーに参加してきました。

WEB業界では珍しい(らしい)同業者向けセミナーということで、たまたまfacebookで情報をキャッチし、1,000円という金額にも惹かれ申し込みしたのが数週間前。

しかもパネラーとして登壇される方々の顔ぶれが半端ない。

続きを読む