MacBookの記事一覧 - ヤマダコウタドットコム

MacBookの記事一覧

Macユーザー待望の「Kindle for Mac」がついに来た!

電子書籍の火付け役的存在のKindleが日本で発売されて2〜3年経つんでしょうか。私は未だに電子書籍よりも紙の書籍にペンで思ったことを書き込みながら読み潰していく感覚の方が好きですが、たまに電子書籍で格安セールをやっていたりするので、その時にはその価格の魅力に惹かれKindleで電子書籍を購入しています。

いつでもどこでも対応デバイスを持ってさえいれば本が読めるのは便利なのですが、私の場合は手持ちのデバイスで対応しているのはiPhone5のみ。Kindle Paperwhite やiPadなどのタブレットを所有していないため、どうしても小さい画面でゆっくり本を読む気になれずにいました。

続きを読む

「MacX Video Converter Pro」Mac用動画編集アプリを無料キャンペーンでGETした

MacX Video Converter Pro

動画編集はiMovieで十分事足りていましたが、限定無料キャンペーンをやっていたのでつい釣られてダウンロードしました。
ちなみに通常は5,080円で販売されているアプリのようです。

スライドショーを簡単につくったり、YouTubeもダウンロードできるみたいなので便利そう。

キャンペーン期間は8月31日まで。いろいろ遊べそうです。

MacXDVD初のお盆祭り‐動画変換、DVDコピーなどのソフトを無料獲得キャンペーン開催中!

MacBook Pro Retinaディスプレイ13インチ購入!

MavBookProRetina13inch

僕は4年前に始めてMacBookを購入し、それ以来のMacユーザーです。
4年前に購入したMacBook(Late 2008)は、現行モデルのアルミボディが(確か)初めて採用されたモデルで、現在でもばりばり現役で活躍してくれています。

購入した時点ではMacOS10.5Leopardでしたが、SnowLeopard→Lionと、2回バージョンアップして、さらにさらに使いやすくなりました。

メインメモリも2GBだったのを8GBまで増設し、iTunesでBGMを流しながらPhotoshopでデザインしつつDreamweaverでコーディング、さらにGoogleChromeでタブを10個ぐらい開いていてもストレスなく動作してくれています。

が、しかし今回ついにMacBookPro Retina13inchをついに購入。

新しいapple製品はやはり手にするとワクワクするし、なにより初めて電源を入れたときの「ジャーン!」って音がたまりません(笑)

 

MacBookをメモリ8GBに増設してみた

3年間相棒として頑張ってくれているMacBookのメモリ増設をしてみました。

標準2GBから8GBへ。

メモリも安くなっており、4GB×2枚でも5,000円台で購入可能です。

メモリ交換の所要時間:およそ5分

しっかり8GBのメモリを認識してくれています。

体感は確かにアプリを複数同時起動しているときは快適です。